ルーナ

ルーナはいつ飲むのがベストか

更新日:

あくまでサプリメント

ルーナはいつ飲めばいいのか?

ルーナは、医薬品ではなく、あくまでサプリメント。
つまり「健康補助食品」ということです。飲むタイミングも容器には明記されておらず、「食前」「食後」などの細かい指示はありません。

サプリメントについては、なぜ「用法」のところに飲むタイミングをはっきり記載しないのか不思議に感じる人もいるようですが、「はっきり書きたい」とメーカー側が考えても、薬事法によって禁じられている、という事情があります(これは薬と混同して医療事故が発生するのを防ぐための処置です)。

実際、サプリメントには薬のような強い成分は配合されていないので、基本的にいつ飲んでも問題ありません。その点はルーナも同じ——。

しかし他のサプリメントと同じように、体内で成分の吸収がされやすいタイミングに摂取したいものです。

そのタイミングですが、食後、入浴前、睡眠前のいずれかがいいでしょう。

まず食後の場合、ちょうど食べ物が消化されているタイミングなので、栄養の吸収率がアップしています。

そして入浴前に飲めば、風呂のせいで血行が良くなっているためバストまで栄養成分がしっかりと届きますし、マッサージを併用すればさらに効果が上がります。

また睡眠前、ベッドに入る1時間前から30分前に飲むのもおすすめ。

夜10時から2時は「シンデレラタイム」とも呼ばれ、体全体の細胞再生を促進する「成長ホルモン」が分泌される時間帯です。ホルモン分泌のためには、この時間帯にしっかり睡眠をとり、体に休息をとらせることが重要。

ルーナを寝る前に摂取すれば、成長ホルモンの分泌のおかげでしっかり栄養分が吸収されていきます。

以上のように飲むタイミングを決めておき、目安量を守ることで、ルーナの効果がさらに実感しやすくなるはずです。

ルーナの配合成分「植物発酵エキス」とは?

ルーナには成分のひとつとして「植物発酵エキス」が入っています。

この植物発酵エキスというのは、何十種類に及ぶ生野菜、果実、穀物、海藻類を陶器の壺などの容器に入れ、長期間に渡って発酵・熟成させたものです。

このエキスに含まれている栄養は、アミノ酸、多種のビタミン、亜鉛、カリウム、カルシウム、鉄、ナトリウムなど数え切れないくらいです。何しろ数多くの素材が使われているので、栄養バランスは抜群。

昔から日本では、醤油、味噌、納豆、漬物といった様々な発酵食品が食されてきました。この植物発酵エキスに使用されている菌は、これらの食材の発酵に用いられるのと同じもの。つまり日本人の体質にふさわしいので、その効果も高くなるというわけです。

また特に注目すべきなのは、酵素がたっぷり含有されているという点。

酵素というのは人間の生命活動において不可欠な物質で、食物を消化分解するほか、呼吸、運動、自然治癒力を維持する上でも大変重要な働きをしています。人間を含めた動物が活動する際は、体内で様々な化合物による反応が生じているのですが、それらが可能なのは酵素の助けがあってこそです。

ところがこの酵素は、20歳をピークとして体内での生成量が減っていきます。不足した分は食べ物によって補給しないと、体調不良におちいります。

その時に役立つのが植物発酵エキス。このエキスをサプリメントの形で摂取していれば、生の野菜類に豊富に含有されている酵素を手軽に補えます。

ルーナにもこの植物発酵エキスがたっぷり配合されています。バストアップを望む女性だけでなく、酵素が不足しがちな人にもおすすめです。

-ルーナ

Copyright© 『本当に効いた!ルーナの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.