ルーナ

ルーナで起こりうる変化

投稿日:

2種類のルーナの全成分

ルーナは生理周期の「卵胞期」と「黄体期」によって配合を変えた2種類がセットになっています。

卵胞期用の「きらきら期」ルーナの全成分は以下のようになっています——

プエラリア・ミリフィカ粉末、エラスチン、乾燥酵母(ビオチン含有)、フィッシュコラーゲン、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ブドウ糖、コーンスターチ(遺伝子組換え不分別)、デキストリン、植物醗酵エキス、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒酸化ケイ素、レシチン、難消化性デキストリン

また、黄体期用の「まったり期」ルーナの全成分は以下の通り——

エラスチン、チェストツリーエキス、ワイルドヤム抽出物、乳たん白、豚胎盤抽出物、乾燥酵母(ビオチン含有)、デキストリン、ザクロ果汁、セルロース、ヒアルロン酸、微粒酸化ケイ素、サイクロデキストリン、難消化性デキストリン、ショ糖脂肪酸エステル

なお、「きらきら期」の原材料の一部にはバナナ、大豆、カシューナッツ、ゴマ、「まったり期」の原材料の一部には山芋が含まれています。これらの成分でアレルギー反応が出る人は摂取時に気をつけて下さい。

ルーナの長所と短所

●長所

・女性のホルモンバランスのことを考慮して2種類がセットになっている。
・ルーナと一緒に届く「LUNAダイアリー」を使っていれば、今の体の周期状態や、2種類のうちどちらを飲めばいいかすぐに分かる。
・摂取効果がバストアップだけではなく、生理不順の改善、貧血・肌荒れのケアなど広範囲に渡っている。
・毎日飲むだけで手軽にバストアップができる。

●短所

・他のバストアップサプリと比べると値段がかなり高い。
・飲む種類と時間を間違えると、逆効果になる可能性がある。
・体のリズムは各人によって違うので、自分の周期をちゃんと把握しておく必要がある。
・医薬品ではなくあくまでサプリなので、誰でも必ずバストアップができるという保証はない。

プエラリア・ミリフィカについて

卵胞期用の「きらきら期」ルーナには良質なプエラリア・ミリフィカが入っていて、バストアップに効果を発揮します。

プエラリア・ミリフィカは、ミャンマーとタイの国境の山岳地帯で原生している植物。シロガウクルアとも呼ばれ、美容界で注目を集めています。

その1番の特徴は、ミロエステロールとイソフラボンを含有していること。これらは体内で吸収されると女性ホルモンと似た働きをします。

ところがプエラリアには、クロガウクルア、アカガウクルアなどの亜種が多く、これらにはミロエステロールとイソフラボンが含まれていません。

亜種は生産地のタイの人でも見分けるのが非常に難しいといわれています。またシロガウクルアであっても、樹齢が若いとまだミロエステロールとイソフラボンが分泌されていないのです。

このような事情で良質なプエラリア・ミリフィカというのは希少で、最近では需要が伸びたこともあって高値を呼んでいます。

現在、「プエラリア配合」と称して安いサプリが市場に出回っていますが、良質なプエラリアが配合されているかどうか疑問です。上述したように本物は大変な稀少なものなので、価格を下げることは不可能なのです。

ルーナはそれらのサプリとは違って、本物のプエラリアを使っています。他にも、エラスチン、ビオチン、ザクロ、プラセンタといった優れた成分を配合しており、様々な効果が期待できます。

-ルーナ

Copyright© 『本当に効いた!ルーナの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.