ルーナとは?

ルーナとは?
ルーナは株式会社HRCが企画開発したバストアップに特化したサプリメント。

プエラリア・ミリフィカ、ワイルドヤム、チェストツリー、エラスチン、ビオチン、ザクロ、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸といったバストアップと美容に役立つ成分をたっぷり配合

また生理周期の「卵胞期」と「黄体期」によって配合を変えた2種類がセットになっていて、女性らしいボディ作りにより効果的にアプローチしてくれます。

2016年にはモンドセレクションにおいて金賞を受賞。その高い品質が世界的に認められました。

ルーナの2種類のサプリとは?

ルーナの2種類のサプリとは?
ルーナは「きらきら期用」と「まったり期用」の2種類のサプリがセットになっています。

きらきら期というのは、卵胞期のこと。生理が終わった翌日から排卵期までの14日間です。

一方のまったり期は黄体期。排卵期から生理が終わるまでの14日間です。

きらきら期の女性の体は、女性ホルモンの中でもエストロゲンが優勢になっています。

一方のまったり期は、プロゲステロンという女性ホルモンが増えます。

バストアップサプリと呼ばれる商品は、エストロゲンの働きを高めることを主眼に作られることが多いのですが、実はバストアップには両方とも欠かせません。

プロゲステロンは乳腺を作っていく働きを持ち、一方のエストロゲンはその乳腺の発達を促し、バストを大きくしてきます。

つまり肝心の乳腺がしっかり出来ていないと、エストロゲンを供給してもバストは大きくならないのです。

ルーナが2種類のサプリを用意したのは、この点に着目してのこと。

きらきら期用サプリにはプエラリアという成分が配合されていて、これによりエストロゲンを活性化し、バストを大きくします。

まったり期用サプリには、ワイルドヤム、チェストツリーを配合。プロゲステロンを活性化し、乳腺を作り出します。

この2種類を交互に摂取することで、効率的なバストアップが期待できるのです。

ルーナのメリットとデメリット

ルーナのメリットとデメリット

●メリット

・女性のホルモンバランスのことを考えて開発されている
・同梱される「LUNAダイアリー」をつけていけば、現在の体の周期状態や、どちらのサプリを飲めばいいかすぐに分かる
・バストアップに限らず、貧血、生理不順、肌荒れなどに効果が期待できる
・飲むだけなので使用法も簡単

●デメリット

・他のバストアップサプリと比較して値段が高い
・飲む種類や時間を間違えてしまうと、かえって逆効果になる場合がある
・体のリズムは人それぞれなので、自分の周期をキチンと理解する必要がある
・サプリなので、必ずバストアップできるという保証はない

ルーナの効果的な飲み方

正しく飲む
ルーナは2種類のサプリメントがセットになっているので、それぞれを自分のホルモンバランスの周期に合わせて正しく飲むことが大切です。

「キラキラ期」サプリの摂取時期は、生理が終わった翌日から14日間。そして次の15日目から「まったり期」サプリを摂取するようにして下さい。

大事なのは、届いた時点で前回の生理が終わって何日目なのかをチェックすること。

現在、自分のホルモンサイクルがどの時期なのかを知り、それに合ったサプリメントを確実に選択するようにしましょう。</span>

ルーナには効き目がない?

口コミサイトなどの投稿を見ると、まれに「ルーナが効かない」という意見があります。

この原因はおそらく、他のバストアップサプリに比べて即効性を実感しにくいからでしょう。

ほかのバストアップサプリの中には即効性を重視するあまり、プエラリアを大量に配合してあるものがあります。そのことで女性ホルモンの働きを異常に活発化し、バストアップ効果を高めようというわけです。

しかし注意すべきなのは、生理サイクルの卵胞期と黄体期では優勢になる女性ホルモンが違うという事実です。

1ヶ月間も毎日プエラリアを飲み続けると、その働きがあまりに強くなり、ホルモンバランスが崩れる危険性があります。

そうなると生理不順や肌トラブルなど、思わぬ副作用を誘発する可能性も出てきます。

ルーナはこの副作用のリスクを軽減するため、プエラリアの配合量を1日あたりの摂取量目安である100グラムに抑えてあります。

こうした体に優しい成分配合のせいで、効果を実感するのにどうしても時間がかかってしまうことになります。

しかし重篤な副作用が起こる心配があるのでは、いくら短期間で結果が出ても多くの人に提供する訳にはいきません。

やはり飲み続けることで徐々に効果を発揮するタイプの方が、利用者も安心できます。

90日間全額返金保証について

お得な購入方法
ルーナには定期モニターコースというお得な購入方法があり、多くの人が申し込んでいるようです。

ただそのサービスのうち、90日間全額返金保証について分かりにくいという人がいるようなので、以下で説明しておきます。

これはルーナを定期モニターコースで3ヶ月間飲み続けたものの、まったく効果が出なかったという人向けに用意されたサービス。

気をつけてほしいのは、あくまで「飲み続けたのに効果が実感できない」という場合にのみ適用されるもので、その他の理由ではこのサービスは受けられません。

返金を申請する場合、まず電話で、4回目のお届け予定日の10日前までに「全額返金の申請をしたい」と伝えること。メールでは受け付けてもらえません。

そして返品を行いますが、その時同封しなければならないのが以下のものです——

・返金お申込書(電話で申請した後、メールで届きます)
・1回目、2回目、3回目に届けられた「お買い上げ明細書」
・1回目、2回目、3回目の商品パッケージ(白地に紫のマーク入りの「ルーナ」と書かれた外箱、アルミ袋2種類)
・1回目、2回目、3回目に記入しておいた「ルーナダイアリー」(これはちゃんと使用していたことを示す証拠となります)

要するに、サプリメントの中身を除き、これまで届いた荷物の全てです。

もし返金申請する可能性が少しでもあるのなら、送られてきたものはすべて保管しておいた方がいいでしょう。

もっと詳細な情報を知りたい人は、ルーナの公式サイトへ行き、90日間全額返金保証について書いてあるページの「注意事項」をクリックしてみて下さい。

ルーナの摂取に適さない時期とは?

少しだけ注意が必要
ルーナには良質なプエラリア・ミリフィカが配合されています。効果が高いだけにその摂取には少しだけ注意が必要で、飲むには適さない時期というのがあります。

・20歳以下

女性ホルモンの分泌量は、初潮があった年齢から30代前半までがそのピークといわれています。

これから分泌量がアップしていく十代女性の場合、ルーナの摂取には気をつけるべきです。というのも、プエラリアに含有されている植物性エストロゲンには、体の中で自然に分泌される女性ホルモンの働きを抑制する作用があるからです。

ルーナの利用者には、バストアップを目的とした20代から30代の女性が多いのですが、20歳になるまで摂取をひかえた方が良いと思います。

・ピルを服用中

ピルにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が含まれていて、生理を制御する効果を備えています。

ルーナを摂ると、ピルの作用、および生理周期に影響がある場合があります。両方を一緒に摂取するのは避ける方がいいでしょう。

・妊娠及び授乳の期間

妊娠及び授乳中は女性ホルモンをバランスよく保つことが大切です。それに、母親が摂取した栄養が直接胎児へと伝わっていくため、プエラリアのような特別な物質はなるべく摂らない方がいいでしょう。

ただ、授乳期間を過ぎれば問題ありません。妊娠と授乳によってそれまで大きかったバストがしぼんでしまうお母様も多いので、そのケアとしてルーナを摂る方も結構いるようです。

・甲状腺異常、女性特有のガン、生殖器系の病気にかかっている場合

甲状腺異常、女性特有のガン(子宮ガン、乳ガン、卵巣ガン)、生殖器系の病気は、女性ホルモンの影響を受けやすい疾患です。病状を悪化させないためにも、ルーナの摂取は必ずひかえましょう。また、ルーナのほかにも、エストロゲンのように働く成分(大豆イソフラボンなど)を配合したサプリメントは摂らないようにして下さい。

ルーナを服用する時の注意点

気をつけてほしい点
ルーナを服用する場合、気をつけてほしい点があります。

医薬品ほど神経質になる必要はないのですが、非常にデリケートな女性ホルモンに作用するサプリです。以下の点をしっかり理解しておいてください——

1.規定量をしっかり守る

ルーナの摂取量の目安は1日2粒まで。

女性ホルモンにアプローチするプエラリアは、摂取量をアップしたからといって効果が増大するものではありません。

効果を早く実感したいからといってルーナを過剰に摂取すると、生理不順といった副作用を引き起こす可能性があります。摂取量を必ず守りましょう。

2.風呂に入る直前に飲むようにする

ルーナの口コミでよく推奨されているのが、入浴前に摂取すること。

血行が良くなり、吸収率が上がるということです。

ぬるま湯と一緒に飲めばさらに吸収率がアップし、冷え防止にも役立ちます。バスタブにゆっくりつかって血行を良くしてください。

3.妊娠中や授乳中は摂取しないこと

妊娠中や授乳中の女性は、女性ホルモンのバランスがどうしても乱れがちになります。

「母乳で子供を育てた結果、胸のハリがなくなった」という話はよく聞きます。そうなるのを防ぎたい気持ちも分かりますが、お子さんの健康のためにも摂取は避けて下さい。

ルーナは長い期間飲み続けることが大切

バストアップサプリメントは医薬品とは違います。その効能は、あくまでもバストアップを促すような体内環境を整えること。

つまりバストを大きくするためには、長期に渡って飲み続けることが欠かせません。

ルーナを飲み始めたら、最低1ヶ月から2ヶ月継続して下さい。そうすれば、確実に何らかの効果が実感できます。

ルーナの効果がなかった場合

「ルーナを摂取したが効果がなかった」という場合、以下のような理由が考えられます——

・何度も飲み忘れをしてしまう
・生活が不規則で、食事の栄養がかたよっている

ルーナはあくまでサプリメント。目安量を守って長期間飲み続けることで、効果が実感できるようになります。欠かさず摂取することが大事なので、飲み忘れはよくありません。

また、睡眠時間が短かったり、運動不足が続いたり、外食ばかり摂っている場合、その効果が発揮されない可能性があります。

なるべく節制し、健康的な生活を送ることで効果が実感できるでしょう。

更新日:

Copyright© 『本当に効いた!ルーナの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.